EXHIBITION

新規収蔵展

【終了】須田修氏遺品

2016年7月30日〜8月26日

須田修(しゅう)氏は明治18年に群馬県に生まれ、明治41年に麻布獣医学校を卒業しました。父又八郎は明治11年に「赤城産馬会社」を起業し、修氏は卒業後、故郷で家畜獣医院を開業し、大正6年に結婚し、陸軍中尉となりました。大正9年軍馬が産気づいたという報があり、風邪を押して駆けつけたが、難産であったために徹夜をし、急性肺炎となり、37歳で急逝しました。
今回寄贈された、免状などの証書類、「家畜醫範」などの古書籍、調剤用と思われる秤や獣医診療具などを紹介します。


展示期間延長について
この展示は8月26日までを予定していましたが、好評につき、展示期間を10月30日まで延長します。

展示概要

 ■配付パンフレット
 160730_1.jpg 



会期

2016年7月30日(土)〜8月26日(金)

会場

麻布大学 いのちの博物館

入場料

無料

開館時間

10:00~16:00(入館は15:30まで)

お問い合わせ

麻布大学いのちの博物館 受付・TEL:042-850-2520(直通)

事前予約

団体様(5人以上)でご利用の場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

一覧に戻る

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約は
こちら

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出