EXHIBITION

企画展示

モータリゼーションの犠牲者を直視する。 【終了】ロードキル展

2016年6月18日〜8月27日

6月28日から8月27日まで、企画展「ロードキル -モータリゼーションの犠牲者を直視する」を開催します。この展示は麻布大学野生動物学研究室が相模原市と町田市を対象として調査し、交通事故にあった野生動物を分析し、標本作りをした成果を紹介したものです。私たちは自動車の利便性の恩恵にあずかっていますが、その陰に犠牲者がいることを知らないで暮らしています。この企画展示は、そのことを知ってもらうためのものです。趣意も御覧ください。

なお、平成28年7月のアンケート集計結果によると、この企画展「ロードキル」は、「アナコンダの骨格」に次いで、第2位と高い評価を受けました。

展示期間延長について
この企画展示は8月27日までを予定していましたが、好評につき、展示期間を9月30日まで延長します。

展示概要

 ■配付パンフレット
160618_1.jpg

会期

2016年6月28日~8月27日

会場

麻布大学 いのちの博物館

入場料

無料

開館時間

10:00~16:00(入館は15:30まで)

お問い合わせ

麻布大学いのちの博物館 受付・TEL:042-850-2520(直通)

事前予約

団体様(5人以上)でご利用の場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

一覧に戻る

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約は
こちら

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出