NEWS

お知らせ

2017.06.28

【教育機関向け】「学習教材(標本類)の貸出」のご案内

 麻布大学いのちの博物館では、地域連携の具体的な活動の例として、博物館の標本を地域の小・中学校に無料で貸出し、授業の中で活用してもらうために、標本を学習教材として用意しています。

 「<ほんもの>に触れる感動を味わってほしい」
 「楽しみながら、学習内容に対する理解を深めてほしい」
 「博物館での見学が充実したものになってほしい」

 このような思いを込めて、準備しました。

 現在、お貸しできるのは、次の動物の頭骨標本となります。

 (1) 「タヌキの頭骨標本 5 点」体験教材
 (2) 「ハクビシンの頭骨標本 5 点」体験教材
 (3) 「アライグマの頭骨標本 5 点」体験教材
 (4) 「ニホンジカの頭骨標本 5 点」体験教材
 (5) 「キョンの頭骨標本 5 点」体験教材
 (6) 「ニホンザルの頭骨標本 2 点」体験教材

 徐々に、他の種類まで準備していきたいと考えています。
 その中身は、手に取ることのできる実物標本、博物館に展示あるのと同じモノを体験することのできるものです。

 学校の授業や、学校行事で、博物館見学の事前学習に、さまざまな形でご利用ください。

 お申し込みは、以下の連絡先までお願いします。

 【連絡先】
   〒252-5201
   神奈川県相模原市中央区淵野辺1-17-71

   麻布大学いのちの博物館 受付

   TEL/FAX: 042-850-2520(直通)
   E-Mail: museum@azabu-u.ac.jp

 なお、貸出し教材と併せて、上記の頭骨標本を利用する時の解説書を、先生向けと子供向けの2種類を用意していますので、授業を進める上で役立てていただければと思います。

 まずは、ご連絡ください。お待ちしております。

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約は
こちら

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出