BLOG

いのちの博物館だより

2017.07.07

お披露目 - 学園創立125周年記念事業の寄付金によるインテリア具

 学校法人麻布獣医学園創立125周年記念事業の寄付金により博物館に棚や机が入りました。
 これ以前にも、同じ寄付金により博物館ロビーの椅子や机を更新し、全体にシックで落ち着いた雰囲気になりました。今回入った家具類は東南アジアの植民地時代に作られたものが放出され、それをきれいにして照明を付けるなど加工したもので、ロビーの雰囲気にふさわしいものです。
 そこで、ガラス棚に動物の頭骨を入れました。下からヒグマ、ツキノワグマ、ニホンザル、食肉目3種(アナグマ、タヌキ、ハクビシン)です。
 今後、この棚を有効利用し、展示物をときどき取り替えるつもりです。

 170707_2.jpg
  ロビーに置いたガラス棚

 170707_3.jpg
  ガラス棚

 170707_4-5.jpg
  <写真左> ヒグマ
  <写真右> ツキノワグマ

 170707_6-7.jpg
  <写真左> ニホンザル
  <写真右> アナグマ、タヌキ、ハクビシン

 一方、机は現在開催中の企画展示「フクロウが運んできたもの」で、内容を紹介した書籍や論文の別刷りを置くのに使いました。

 170707_8.jpg
  「フクロウが運んできたもの」展で書籍や論文の別刷りを置いたアンティークな机

 記念事業に貢献いただいた卒業生の皆様に篤くお礼申し上げます。

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約は
こちら

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出