BLOG

いのちの博物館だより

2019.03.04

ムササビの頭骨標本

ムササビの頭骨標本が完成しました。

これは、2018年11月12日に半場良一様が山中湖畔で死体を発見し、確保したものです。

齧歯類独特の大きな切歯(前歯)と夜行性であることに関係して眼球の入る部分(眼窩<がんか>)が大きい特徴がよくわかります。

半場様、ありがとうございました。

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出