BLOG

いのちの博物館だより

2019.10.09

【学習教材(標本類)の貸出】利用者の声:横浜市立瀬谷中学校

■学校名
 横浜市立瀬谷中学校

■利用教材
 骨格標本(ニホンザル・タヌキ・ニホンジカ)

■使用期間
 令和 元年 9月 14日 ~ 令和 元年 9月 21日

■学年
 
中学2年1組~8組 (8クラス) (290人)

■教科
 理科(生命分野)

以下は本館からのアンケートの質問と、利用者からの回答です。
教材(標本類)に対する児童・生徒の反応をお聞かせください。
 普段目にすることのできない、本物の頭蓋骨の複雑なつくりや、かみ合わせなどを見ることができて、どの生徒もいやがることなく、興味深く観察・スケッチに取り組んでいました。

教材(標本類)の利用時に工夫された点、心掛けられた点をお聞かせください。
 生命に対して敬意を払うこと、破損等のないように丁寧に扱うことを一番注意しました。

教材(標本類)を利用して、先生のご意見・ご感想などをお聞かせください。
 授業で扱った「肉食動物」と「草食動物」の違いを細かく観察させることができ、有意義な授業になりました。数多く貸していただき、個別(班ごと)に骨をまわして、見せることができました。サルはヒトとの相違点や類似点を見せることができ、この後の進化の授業にも役立ちます。本物を使った授業を、お陰様で初めて行うことができました。大変貴重な資料を貸していただき、ありがとうございました。

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出