BLOG

いのちの博物館だより

2018.03.09

2018年1、2月のアンケートのまとめ

 2018年1、2月には174票の有効アンケートがありました。 

【目次】
 1. 評価
 2. 感想・期待すること
 ※ 読みたい項目をクリックすると、その項目の記事までジャンプします。

■ 1. 評価
 評価の内訳は「とてもよい」が6割、「よい」が3割でした。

 コーナーごとの評価では「動物に学ぶ」が非常に多く、他を引き離していました。歴史が少なかったのは学生の団体見学が多かったことが影響しているものと考えられます。


 ケースごとで見ると、企画展示がトップでした。グラフでは「シカの角のふしぎ」になっていますが、後半は「あざおね」です。ハンズオンも3位につけました。

▲「目次」に戻る

■ 2. 感想・期待すること
 感想や期待することなどを項目別にまとめました。

<麻布大学について>
- とてもわかりやすく、熱心に説明して頂きありがとうございました。熱い先生方がいる麻布大学に入学でき、良かったと思いました。今日来て、安心しました。四年間よろしくお願いいたします。

<博物館について>
- 母校にこんな素晴らしい施設ができていることを知り、大変有意義でした。
- とても立派な博物館で驚きました。
- 無料なのに、これだけの骨格や資料(本物)を見られたのは驚きでした。あざおねの取り組みも、多様性生物の説明や模型の出来も素晴らしかったです。

<展示について>
- 動物によって骨格や構造が大きく違うことに驚きました。説明もわかりやすくて、子どもも興味深く聞いていました。
- 展示スペースこそ大きくありませんが、実物を使用した珍しい(見る機会の少ない)骨格標本を見る事ができ幸いでした。
- 初めて訪問しました。来る前は「たいしたことはないだろう」と思っていたのですが、骨を主要テーマとし、全体関連性がうまく表現されていたことに、見て楽しく思いました。
- 骨格が本物と言うことを聞き、少し驚きました。イラストやパノラマもとても上手で驚きました。プラスティネーションがきれいでした。ゾウの骨が意外と重く、触れて良かったです。
- 絵とジオラマなどの手作りが多いブースがとても印象に残りました(あざおね、骨格)。ハムスターとゾウの比較も良かったです。ウシが釘を食べてしまったのも驚きました。

<解説について>
- はじめて来館しました。面白かったです。丁寧な解説がよかったです。歴史も、先生方の思いが温かく伝わってきました。
- 解説が理解しやすく良かったです。理解しやすいので、また興味がひろがります。
- 高槻先生のお話はとても興味深く、楽しく聞けました。骨格の説明などが学生の手作りなのは驚き、とてもすごいなと感じました。
- 高槻先生の解説がおもしろかったです。青根集落やまゆ、昔の暮らしとの関わりのお話しに興味を持ちました。
- ミュゼットさんがていねいに案内してくださり、獣医学のすばらしさを実感いたしました。
- ミュゼットさんの説明がわかりやすく興味深く、とても面白かった。また見に来たいと思いました。

<子供への配慮について>
- こどもが興味を持てるようにクイズ形式にしてくださって、話がとても聞きやすかったです。
- 小さい子どもから大人まで、それぞれ異なる視点から楽しめることがとても良いと思います。博物館の存在をこれまで知らなかったことは残念。
- 小さな子どもがとても集中して聞いていました。説明してもらって本当に良かったです。クイズも良かった。

<企画展示について>
企画展示は前半が「シカの角のふしぎ」、後半が「あざおねって何?」ですが、まとめて評価しています。これは最終的に企画展示ごとに評価します。
1)シカの角のふしぎ
 - シカの角のことをはじめて知ったのがおもしろかったです。
 - シカの角のふしぎセミナーに参加してありがとうございました。
 - シカの角が年ごとに枝分かれの数が増えていくのがふしぎでした。
 - 本日のような実習付きのセミナーを今後とも実施して欲しい。
2)あざおねって何?
 -
村山先生のお話がとても面白かったです。
 - 蚕の糸が1000メートル以上あるとは知らなくて驚きました。

<ハンズオンについて>
- 実際に骨にさわれるというのが良かった。学生さんから話を聞けたのも良かったです。
- 実際にゾウの下顎骨を持ち、重さに驚いた。

<地域連携について>
- 地域に開かれた、麻布らしい学術研究を身近に感じられる内容でした。

<期待すること>
- 小学校でも「いのちの授業」に力をいれはじめています。遠くに行かなくても、こんなに見応えがある展示があることをもっとアピールして、子ども達に見てもらいたいです。
- いかにも正しそうなことばかりでなく、面白おかしい様々なエピソード(授業や研究室、部活などでのこと)を卒業生から集めると、とても有意義な話に満ちていると思う。ぜひご検討を。
- 子どもへの説明を強化してほしいです。
- 大学で研究しているテーマのコーナーがあっても良いと思います。
- ハンズオンは日曜日も開いていただけるとありがたいです。

▲「目次」に戻る

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約は
こちら

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出