BLOG

いのちの博物館だより

2019.01.09

2018年9,10月のアンケート結果

 9, 10月に1,139通のアンケートが提出されましたので、一部を紹介します。 

【目次】
 1. 評価
 2. 展示の人気順位
 3. アンケートの「声」
 ※ 読みたい項目をクリックすると、その項目の記事までジャンプします。

■ 1. 評価
 評価では「とても良い」が約6割、「よい」が3割ほどで、好評でした。

▲「目次」に戻る

■ 2. 展示の人気順位
 コーナーごとの評価では「動物に学ぶ」が他を大きく引き離してトップでした。これは大学祭で若い人が多く、ゾウなど大型獣の標本に印象付けられたためと思われます。企画展示は残念ながら少数でした。

20190108-2

 ケースごとで見ると、アナコンダ、ゾウ、キリンの「大物」が上位4位に3つも入っており、オオカミ・イヌが3位に入りました。ハンズオンは5位でした。企画展示は15位と低い順位でしたが、これはやはり大学祭の時に若い人が多く、越智先生が誰かわからないし、歴史にあまり関心を持たない世代の来館者が多かったからかもしれません。

20190108-3

▲「目次」に戻る

■ 3. アンケートの「声」
 はじめに「期待するもの」によくある意見について博物館の考えを書いておきます。「博物館をもっと広く」、「標本をもっと多く」という声は必ずありますが、本館は大きくする予定はありません。
 また標本は少しずつ蓄積していますが、どんどん増やすことは困難です。それよりも、展示にメッセージ性を持たせて大学博物館らしさを出すことを心がけています。一方、動画、音声解説などの要望もありますが、本館では本物をじっくり見てもらうことが大切だと考えています。情報はいくらでも得られる時代です。本館ではそれよりも解説をしっかり読んでもらうことを期待しており、また、学生がいる場合は学生による肉声による解説をしてもらっています。
「もっと宣伝を」という声もよくあります。本館では大学ホームページでの紹介や、相模原市、町田市の「タウンニュース 」による発信などに務めていますが、今後もさらに努力する所存です。
 館内での撮影希望もありますが、動物標本について様々な見解があり、不用意な映像流出による無用の混乱を避ける必要があり、部分的にしか許可していません。ご理解をお願いいたします。

 印象に残ったこと・感想には次のようなものがありました。

<麻布大学について>
- 娘が入学したときからずっと来てみたかったので、感激しました。ありがとうございました。
- 学校内の清潔な雰囲気に感心致しました。
- とっても楽しかった。自分はとても動物が大好きで、今回の麻布大学の文化祭に行ってみて、将来麻布大学で動物のことを学びたいと思った。
- 貴校の歴史がよく分かる内容と導線でした。

<博物館について>
- 生物の合理的な側面と、神秘的な側面を同時に見ることができ、(また少年時代の感覚のような物が想起され)とても興味深かった。
- 大学の中とは思えないくらいの骨の数で、スケールが大きかった。まわっていて楽しかった。
- It is very educational and creates interest for general public on veterinary science.
- ちいさな博物館ですが、見どころいっぱい、充実しているな~と思いました。子ども(小5)が集中して観ていました。ゾウのあごの骨の重さにびっくり!
- 日大や日獣よりもクオリティが高く、地域に誇れる博物館でした。
- いつもきれいな博物館で、とてもくつろいだ気持ちになります。今日はアリクイやアナコンダ、ヤマアラシなどのお話しをして頂けてとても勉強になりました。楽しい時間をありがとうございました。
- 3年前よりよくなっています。
- いろいろな動物の骨格が見られて、説明も細かくしてもらい分かりやすかったです。建物もきれいで気持ちが良かったです。
- 入館料取られても良いくらい。
- 国立科学博物館に匹敵するすばらしい展示でした。もっとアピールいただき、教育活動に活用していただくと良いと思います。
- 麻布にこんな立派な施設があるとは!
- 大学の中の博物館とあなどっていたが、思っていた以上にすごかった。
- こんなに立派な内容だと思っていなかったので、びっくりしました。立って案内してくださる学生さんに、ちょっと恥ずかしくて声をかけられませんでしたが、これからもがんばってください。
- とても良い時を過ごすことができました。多くの事を知ることができ、また自分でも調べてみたいことができました。本当にありがとうございました。
- 全体的に、動物に関することが多く、動物好きの私にとっては天国のような場所でした。この学校に通えたら、通ってみたいと思いました。
- 初めて見学しました。他の博物館にはない類いの博物館で、大変感動しました。

<展示について>
- 美しく展示されていて、非常に興味深く見学させていただきました。
- ゾウとハムスターの大きさの差にすごく驚きました。アナコンダが思った以上に大きく、迫力がすごかったです。

<解説について>
- あちこちで丁寧にわかりやすく解説して頂けて、知らなかったこと、いっぱい教えて頂きました。
- それぞれの動物の骨格が生活する場や生活様式のちがいでいろいろ変わるのがわかりました。わかりやすく解説してもらえたのも良かったです。
- about the plastination techniques. Thank you for the professor for providing very good explanation. プラスティネーション(が印象的)。先生のとても良い解説、ありがとうございました。
- More interactive 3-D images and Laser technology which are the new technology . English translations also will be useful. もっと相互的な3-D映像やレーザー技術(があったほうがいい)。英語解説があると役立つ。
- パネルの文章が多すぎてあまり読もうとは思わなかった。手作りのパネルに文章を短くしたらいろんな人に楽しんでもらえると思った。
博物館:解説文は多くの人がちょうどよく、わかりやすいと言っていますが、短すぎるという人もいます。これ以上短くすると、内容の把握ができないと思われます。必要十分に書いていますので、じっくりと読んでください。

<標本について>
- 圧巻でした。疑似模型でないことに感銘をうけ、先生方の努力を感じました。
- 標本数が大変多く、見学するには充分すぎる量に感じ、飽きがこない展示となっている。
- 昔、おばあちゃんが「メグ」というイヌを飼っていて、メグに噛まれたとき痛かったのは、先祖がオオカミだから、ということが分かったりして、楽しかった。
- ウシの食べたものについて、が、特に良かったです。全体的にきれいな館内で、とても良かったです。
- ライオンの鎖骨とか、チーターが爪を出しっぱなしとか、とても勉強になりました。
- オブジェのように美しい肺や腎、作られた教授の情熱におどろき感動しました。こうやって学生さんを指導されてきたのですね。
- 人骨をおいてほしいです。
博物館:本館には人骨を所蔵していません。

<卒業生の声>
- 在学中見に来なかったのを後悔しました。とても良かったです。
- 10年前に卒業しましたが、博物館までできていて進化しているなあと思いました。
- 獣医科大学の時代に卒業したので、「科」がついているのを誇りに思っている。久しぶりにその看板をみてとてもうれしい。
- 麻布大学生ですけれど、初めて来てびっくりしました。とても誇れる所だと思います。
- 昔、食堂だったイメージがあったので、驚いた。

<歴史について>
- 大学が戦災で焼けたため、多くの標本が失われたと聞いております。それらが残っていたら素晴らしかったのではないかと思います。
- どのように麻布大学ができ、戦後復興されたかを知り良かった。同窓生の学校を思う気持ちにも感銘をうけた。地域にも貢献しているのを知ってよかった。
- 創立者の情熱です。わたしの出身大学(慈恵医大)の創立者も薩摩藩の郷士出身ですが、與倉先生と同じような世界観のもとで仕事をしていたようです。共通する物を感じました。
- 大学の歴史が学ぶ事への姿勢について語られており感動した。

<企画展示について>
- 越智先生の展示に触れて感動した。
- 時期によって企画があり、何回来ても新しく学べるポイントがあり、うれしいです。

<学生について>
- 大学生からの説明です。とても分かりやすく、しっかりと説明してもらえたので、知識が増えました。何より学生がここまでするのは本当にすごいと思いました。
- 研究員さんの説明が分かりやすく、とても良かった。
- 学生さんの説明が分かりやすく、好感がもてた
- 学生さんが熱意をもって説明してくださり、とても興味深かった。こどもが大きくなったら、また学園祭に連れてきたいと思った。
- 学生さんの説明が丁寧で感じが良く、いい印象が残ります。

<期待するもの>
<広報>
- 子ども向けのイベントもされているとのことですが、中高生などの将来を考えている子が参加できるようなものも、広くPRしていただけるとありがたいです。次回、子どもと来訪したいと思います。
- もっと宣伝した方がいいと思います。
- もっとイベント等をして、発信した方が良い。もったいないです。
- もっと全国に存在をひろめてほしい。
- もっともっと宣伝して、たくさんの人の目にふれるといいと思います。
- 素晴らしいところをPRして多くの人に見て欲しいです。

<展示>
- 他の学部(食品、環境など)への展開
博物館:来年度は生命・環境科学部による企画展示を予定しています。

<オリジナルグッズ>
- グッズがほしい。イヌの骨とか増やしてほしい。
- グッズ等があるといいかも。
- オリジナルグッズに期待したい。
- コウモリやアナコンダには感動!そのままストラップやバッチ等になっていたら、買っていました。"

<撮影>
- 写真我慢した・・・写真撮りたかった・・・。めっちゃ面白かったです。
- 撮影可能なものを増やしてほしい。

<その他>
- かねをならすのはやめて欲しい。
博物館:大学祭の時などは控えてもらうよう検討します。

▲「目次」に戻る

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約は
こちら

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出