BLOG

いのちの博物館だより

2019.02.13

2018年11月~2019年1月のアンケート結果

2018年11月~2019年1月のアンケート結果を報告します。

【目次】
 1. 評価
 2. 展示の人気順位
 3. アンケートの「声」
 ※ 読みたい項目をクリックすると、その項目の記事までジャンプします。

■ 1. 評価
 評価では「とても良い」が約75%、「よい」が24%ほどで、好評でした。

▲「目次」に戻る

■ 2. 展示の人気順位
 コーナーごとの評価では「動物に学ぶ」が他を大きく引き離してトップでした。企画展示は前回(9, 10月)よりは順位を上げて4位になりました。

 ケースごとで見ると、アナコンダ、ゾウ、キリンの「大物」が上位4位に3つも入っており、プラスティネーションが2位に入りました。企画展示は6位と前回の15位から大きく上昇しました。ハンズオンは15位に下がりましたが、土曜日だけなので健闘したといえます。

▲「目次」に戻る

■ 3. アンケートの「声」
 はじめに「期待するもの」によくある意見について博物館の考えを書いておきます。「博物館をもっと広く」、「標本をもっと多く」という声は必ずありますが、本館は大きくする予定はありません。
 また標本は少しずつ蓄積していますが、どんどん増やすことは困難です。それよりも、展示にメッセージ性を持たせて大学博物館らしさを出すことを心がけています。一方、動画、音声解説などの要望もありますが、本館では本物をじっくり見てもらうことが大切だと考えています。情報はいくらでも得られる時代です。本館ではそれよりも解説をしっかり読んでもらうことを期待しており、また、学生がいる場合は学生による肉声による解説をしてもらっています。
「もっと宣伝を」という声もよくあります。本館では大学ホームページでの紹介や、相模原市、町田市の「タウンニュース 」による発信などに務めていますが、今後もさらに努力する所存です。
 館内での撮影希望もありますので、再検討をしています。
 印象に残ったこと・感想には次のようなものがありました。

<博物館について>
- 初めて入ったのですが、建物がきれいで照明が良かったです。解説も、イラストがあって読みやすかったです。ハンズオンのコーナーでは、サークルの方が丁寧に解説してくださって、面白かったです。
- とても分かりやすい。人と生物の関係に注目している点が他にはない。素晴らしいと思います。
- とても古い教材や、動物の骨格、プラスティネーションが見ていてとても興味を持てました。普段見られないものが多く、とても新鮮で楽しかったです。またここに来てみたいと思いました。館内がとてもきれいに並べられていて、とても気持ちよく見学できました。
- 様々な動物の骨格が生々しいのに、美しく感じられました。「いのち」そのものを感じられる博物館でした。
- こういう博物館の展示物ははじめてみるものばかりで、びっくりし、すごく勉強になりました。ちいさな孫がいれば連れてきたいのだけど、もう大人なので残念です。
- 館内がきれいで見やすく、飽きない所だった。また時間があれば行きたい。特に寄生虫は見たことがなかったので、見られて良かった。
- インターネットで予め見ていましたが、やはり本物はすごいと思いました。特にプラスティネーションはすごかったです。青と赤があり、静脈と動脈かしらとも思いました。
- 今まで見たことのないような骨の形が見られてよかったです!! しかもあんなに近くで見ることができて、貴重な体験をすることができて、面白かったです。骨も本物を使っていて、実際の形が見られて今までよりよく動物のことを知る事ができました。プラスティネーションなど細かく見られるものもあったので、今度家でも調べたいです。
- 今まで見たことのない骨や臓器などを知れて、本当に良かったです。犬とオオカミの違い、肉食と草食の違いなど、身近なものの違いを知れました。それに、骨を実際に触るという貴重な体験もさせていただき、とてもためになって、うれしかったです。
- The museum it is a huge treasure of history. It's AMAZING!(この博物館は歴史の巨大な宝だ。びっくりだ!)
- The best experience ever.(こんな体験はしたことがない)
- My impression is that this museum its absolutely amazing.(実に驚くべきだという印象です)
- It's a bit small , but too interesting.(小さいがとても興味深い)
- I'm really amazed for the exposition and I admire all the work done by AZABU university. It's grateful to learn more about animals.(展示に本当に驚き麻布大学が為したことに敬意を表します。動物をさらに学ぶのはありがたい)
- I really like because have a lot of types of skeleton. It is a little small but have a original bones and this is so great.(いろんな骨格があるので大好きです。ちょっと小さいですがオリジナルの骨なのですごいです)
- 動物に対する愛情を強く感じます。コンセプトが明確(ただ集めたものを見せる。というのではなく)
- 時代を経た標本や骨格などがていねいに作られ、保存されているのに頭が下がりました。展示のしかたにも心くばりが感じられました。
- The great time and work put into making this museum.(偉大な時間と仕事によってこの博物館ができたのだと思います)


<展示について>
- 毛細血管が良くできているのにおどろいたが、プラスチックを注入しての型どりしたものと聞き納得する。素晴らしい!
- パソコンでみてはいたのですが、実物と映像はかなりちがうものですね。骨格標本、プラスティネーション、ライカの顕微鏡、机、感動しました。
- コンセプトがしっかりとしていて、伝えたいことが分かりやすかった。空間的にも楽しかった。
- 骨格に興味を持つようになりました。説明がわかりやすい。
- Hamster and Asiatic elephant comparison.(ハムスターとゾウの比較が印象的だった)


<標本について>
- プラスティネーションを見て、なんとなく血管など細長いっていうイメージだったのが、あんなに細かく広がっているんだと、リアルに感じることができました。
- 骨標本を通して命の大切さを学ばせて頂きました。ありがとうございました。
- 初めて見るものがたくさんあって、とても貴重な経験になりました。骨を実際に触るのは、意外と重くて、とてもびっくりしました。ライオンは大きいイメージだったけれど、骨で見ると意外と小さくて驚きだった。
- こんなに精密な骨格が展示されているのが驚き。骨だけ見て、いのちの不思議さも感じた。
- The incredible history of AZABU.(麻布大学の信じがたい歴史が印象的)
- The quantity and quality of the skulls that are presented in the museum.(展示されている頭骨の数と量が印象的)

<子どもについて>
- 子ども用の解説パネルがあって、大人でもどちらも読むと理解がしやすいなと思った。
- 子ども用のキャプションをつけていて、どの年齢の人でも楽しめて良いなと感じた。ミュゼットさんの活動も楽しかった。

<ハンズオンについて>
- 骨に触ることなんてあまりないし、ゾウの骨が重たかったことやアナコンダの骨格やヤマアラシ骨格が見られていい経験になった。
- ハンズオンコーナーで、骨に触れるというのが印象に残りました。アフリカゾウの頭やキリンの脚など、とても重いということが分かりました。

<学生について>
- 博物館解説サークルさんが声をかけてくださり、楽しく学ぶことができました。

<期待すること>
- このような大学であり博物館の展示について広報活動をもっとしていただき、また見学したいです。
- Information in English.(英語の情報)
- 3ヶ月で変わるコーナーが何になるかが楽しみ。また新しい骨格などがでてきたら、すごく楽しい。
- Nothing more , I think all is fantastic.(もっとということは何もありません。全てが素晴らしいです)
- 生きた動物とふれあえるようなイベント。
(博物館:博物館では衛生問題などもあり、生きた動物は扱いません。)
- 初めて入館しました。とても感激、西大沼在住と近いので時々来たいと思いました。市民の人たちに大いに宣伝して観ていただきたいです。

▲「目次」に戻る

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約は
こちら

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出