BLOG

いのちの博物館だより

2019.07.04

東京動物園ボランティアーズ・ドーセントグループのオランウータン活動班(多摩動物公園)の皆様 ご見学    6月29(土)

本学獣医学部解剖学第一研究室の大石元治講師による動物の骨格についての勉強会が開かれ、東京動物園ボランティアーズ・ドーセントグループ・オランウータン活動班(多摩動物公園)の皆様12人がご来館されました。
グループの中には、2017年3月に退職され、現在同活動班でボランティアガイドをされている山本雅子名誉教授もおられました。

東京動物園ボランティアーズ①
【まずは、ハンズオンコーナーで3Dプリントレプリカ模型に触れ、様々な動物の顎関節の動きなどを体感していただきました。】

東京動物園ボランティアーズ②
【ハンズオンコーナーを担当するミュゼットのメンバーは、山本先生から、ゾウの歯についての特別な講義を受けることができました。】

東京動物園ボランティアーズ③
【通常の授業とはまた違う大石先生による解説は、基本的なものから最新のものまでと盛りだくさんで、ボランティアーズの皆さんのほか、一般の来館者の方まで引き込まれ、大変有意義な勉強会となりました。】

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出