BLOG

いのちの博物館だより

2022.06.27

「いのちの根源を宇宙に求める」 小惑星リュウグウサンプルレプリカの展示が始まりました

麻布大学いのちの博物館では「いのちの根源を宇宙に求める」というテーマで、小惑星リュウグウのサンプルレプリカの展示を行っています。

期間:6月13日(月)~9月30日(金)


当館エントランスにコーナーを設けておりますので、ご来館の際はぜひお立ち寄りください。

siryo( 入り口扉下半分).jpg

いのちの博物館がある相模原市にはJAXA宇宙科学研究所相模原キャンパスがあり、小惑星探査機はやぶさ2のオペレーションはこちらのキャンパスで行われました。

2020年12月6日、小惑星探査機「はやぶさ2」は、小惑星リュウグウでのサンプルの採取に成功し、貴重なサンプルを地球に届けました。はやぶさ2が持ち帰ったリュウグウのサンプルからは、生命の源となるアミノ酸が検出されたことが、今月に入り報道されました。地球に存在する生命の起源を解き明かすヒントになるのでは、と期待が高まっています。

今回当館で展示するレプリカは、はやぶさ2が採取した貴重なサンプルの中で3番目に大きいもので、JAXA宇宙科学研究所で製作されました。

リサイズ_P6240518.jpg

展示中のリュウグウサンプルレプリカ
(左:実物大、右:10倍に拡大)

リサイズ_P6240515.jpgリサイズ_P6240524.jpg

展示コーナーでは実物大、10倍サイズ両方のレプリカを間近にご覧頂けるほか、JAXAから提供頂いた資料や、ご自分でめくっていただけるセルフガイドもご用意しています。
また、はやぶさ2の旅を実感して頂けるショートムービーを放映中です。

リサイズ_レプリカ披露.jpg

6月12日(日)には「はやぶさWEEK」オープニング式典が行われました。
(情報提供:相模原市観光・シティプロモーション課)

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出