BLOG

いのちの博物館だより

2016.12.17

イヌの骨格標本作製

12月17日、ミュゼットの皆さんがイヌの骨格標本の組み立てをしました。

これは二宮名誉教授にご指導いただいてこれまで除肉をしてばらばらの骨にしていたものを針金を入れるなどして組み立てる作業です。

骨についての教科書などをみながら「ちょっと違う、こうしたほうがいいんじゃない?」などと相談しながら一生懸命組み立てていました。
よい体験になったようです。


170112-2.jpg

二宮先生のご指導で後肢を組み立てる


170112-3.jpg

最後に記念撮影

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約は
こちら

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出