BLOG

いのちの博物館だより

2017.10.06

【学習教材(標本類)の貸出】利用者の声(私立 捜真小学校)

 当館では、今年6月より教育機関向けのサービスとして、学習教材(標本類)の貸出を行っております。

 
サービス開始から早速いくつかの学校からお申込みいただき、授業等でご利用いただいております。

 本日より、その貸出事例をご紹介していきたいと思います。


■ 学校名
  私立 捜真小学校

■ ご利用になられたキット
  ハクビシンの頭骨標本 5点

■ 学年
  小学4年

■ 教科
  理科


教材(標本類)に対する児童・生徒の反応をお聞かせください。


・初めて触って、ドキドキした。
・思っていたより小さかった。
・骨の表面はザラザラしたり、ツルツルするところがあった。
・触ることができて、うれしかった。
・歯の形がよく分かった。


教材(標本類)の利用時に工夫された点、心掛けられた点をお聞かせください。

 動物の骨の学習の導入として、興味を持ってもらいたいと考えました。そのために、本物の頭骨を間近に見る機会を与えたいと思いました。
 よく見て、観察させるために、スケッチをさせ、稚拙であっても子ども達が興味をさらに持てるように声掛けをしました。


教材(標本類)を利用して、先生のご意見・ご感想などをお聞かせください。

 同じ標本が5点あったことは、理科室での学習が班ごとなので、同時に観察させるのに、大変良かったと思います。
 また、動物園などで親しみのあるライオンやキリンなど大型の標本もあると、子ども達のさらなる興味、関心を引くと思いました。

 171006_2.png
  授業でのスケッチの様子

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら