BLOG

いのちの博物館だより

2018.06.25

ウマの腸結石が寄贈されました

2018年6月20日に堤清蔵様(1976年、昭和51年獣医学科卒)より森林繁松氏(1912年、明治45年麻布学校卒)所蔵のウマの腸結石が寄贈されました。

腸結石はストルバイト(リン酸アルミニウムマグネシウム)という鉱物で、長径が150mm、重さ1.8キログラムもある大きなものです。私たちは驚きますが、専門家によればとくに珍しいものではないとのことです。

寄贈いただいた堤様にお礼申し上げます。

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら