BLOG

いのちの博物館だより

2018.07.18

「ニュートン」に協力しました

「ニュートン」の7月号と8月号はイヌとネコを取り上げました。

この記事の中でイヌについては本学の菊水健史教授、永澤美保講師、ネコについては大石元治講師が協力しました。

その中にイヌとネコのイラストがありますが、その作成にあたり、イラストレーターの菊谷詩子氏が本館所蔵の縄文柴犬とネコ類を観察して作品を仕上げました。

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約は
こちら

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出