BLOG

いのちの博物館だより

2018.08.31

アジアの若手研究者が来館されました

8月30日、日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンス)に参加したアジアの若手研究者25名が来館し、熱心に解説を聞いていました。

太平洋戦争で校舎がなくなり、麻布から淵野辺に移って復興した話を印象深げに聞いていました。

こうした機会がきっかけになって国際的なつながりができるのは素晴らしいことだと思います。

黄先生、平先生、ありがとうございました。

ハンズオン・ルームでシカの骨格の説明を聞く

さくらサイエンスの参加者

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約は
こちら

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出