BLOG

いのちの博物館だより

2019.04.24

【学習教材(標本類)の貸出】利用者の声 市川市立第七中学校

■学校名

  市川市立第七中学校

■利用教材

  ・アライグマの頭骨標本5点

  ・ニホンジカの頭骨標本5点

■使用期間

  平成30年10月22日~11月5日

■学年

  中学2年生 36人

■教科

  理科

以下は本館からのアンケートの質問と、利用者からの回答です。

教材(標本類)に対する児童・生徒の反応をお聞かせください。

生徒の様子は非常に興味を示しており、理科への関心が高かったように感じます。

 写真よりも深い話し合い活動や学びができたと思います。

 生徒は、また見たいとか他のも見たいと言っており、印象に残る授業でした。

教材(標本類)の利用時に工夫された点、心掛けられた点をお聞かせください。

 標本を2つ使用することで、肉食動物と草食動物の比較をさせることができた。

教材(標本類)を利用して、先生のご意見・ご感想などをお聞かせください。

 骨格標本の貸出、ありがとうございました。なかなかこのような教材を貸し出していただける所が少ない中で、本当にありがたいです。50分という時間がいつもより短く感じ、教員側としてもよい教材だと感じました。標本は買うとなると高いので、今後もこのようなサービスを続けてほしいと思っています。

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出