BLOG

いのちの博物館だより

2019.05.06

ノウサギの頭骨標本

山梨県の半場良一様から、ノウサギの提供があり、頭骨標本を作成しました。情報は以下のとおりです。
【ノウサギ(メス)、体重:1980g、確保:2019年2月27日、場所:神奈川県の丹沢湖畔】

ノウサギ側面+ 19.2丹沢湖tr
ノウサギ頭骨。側面に独特の網目のような構造がある。

上切歯+
ウサギ類の切歯(前歯)は独特で、前の2本はネズミ類と同様長く発達しているが、その内側に短めの歯がある。これは「副切歯」と呼ばれ、上の2対の間に下の切歯が来て、食べた植物の葉をスパッと切ることができるようになっている。

半場様、ありがとうございました。

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出