BLOG

いのちの博物館だより

2019.08.07

アズマモグラの骨格標本が完成

モグラはトンネルを掘るために前足が非常に大きく、腕を動かすために強い筋肉を持っており、筋肉がつく肩甲骨、上腕骨、尺骨なども非常に特殊化しています。前足については次の「いのちの博物館だより」をご覧ください

【採集年月日】 2017年 4月 25日
【採集地】   東京都小金井市梶野町
【採集者】   長野 亮之介
【その他】   自宅に飼っているネコが捕まえてきた。
【体 重】   92g
【体 長】   140mm(尾を除く)
【胸 囲】   103mm

アズマモグラ骨格標本
【アズマモグラ骨格標本】
上腕骨
【上腕骨】

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約はこちら

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

ご予約は
こちら

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出