BLOG

いのちの博物館だより

2019.12.09

公文国際学園中等部の皆様 ご見学 2019/12/6(金)

公文国際学園中等部3年生20人がご来館されました。

午前中、動物園で職業体験をされたとのことなので、現在開催中の企画展示「動物の食べ物」展では、肉食獣と草食獣、雑食の動物の体を、食べ物の消化吸収にスポットをあてて解説いたしました。
20191209_公文①

アナコンダの骨格標本については、口を大きく開けるためにあごが外れること、のみこんだ獲物を逃さないための体のつくり(歯の生え方など)について解説いたしました。
20191209_公文②

20191209_公文③
動物に学ぶコーナーでは、哺乳類の特徴(同じところ、違うところ)を見比べていただきました。動物園では、生きているゾウを間近で見られたとのこと、当館のゾウの骨格標本を見ながら「鼻がない」など気づいて発言してくださる生徒さんもあり、話が弾みました。また、ハンズオンコーナーでは本物のゾウの下顎骨や歯を触ったり持ったりし、手触りや重さを体感していただきました。

20191209_公文④
本物の骨格標本に触ることができる「ハンズオンコーナー」は、当館の展示の大きな特徴となっております。

LOOK UPその他コンテンツ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

団体様(5人以上)で見学される場合は、2週間前までに事前にご予約いただく必要があります。

申請書ダウンロードページ

当館で保有している標本を学習教材として貸出をしております。

学習教材の
貸出